画像

覚えておきたいチェック項目
「飲むタイミングが非常に重要」

高麗人参は飲むタイミング次第で実感力が大きく変わる和漢です。
より良い効能を体感する為にも、飲み方にはちょっと気を使ってみましょう。

飲み方は十人十色でOK!

幅広い効果を実感することができる高麗人参。
しかし、悩み・身体の状態によっては実感できるまでに要する期間などに差があります。
その点をしっかりと理解して、体調や体質に合わせて飲み方を工夫しましょう。

また、最も重要な前提条件として「毎日続ける」という点が挙げられます。
続ける為にサプリメントの選び方を考えるというのも実感の鍵を握ります。

サプリ選びについて

そもそも高麗人参には、ちょっと独特な苦味・風味・匂いがあります。
その為続けていくには「できるだけ味・匂いがしない工夫」がされたサプリを選ぶことが大切です。
また、安すぎず高すぎず、品質とバランスのとれた続けやすい価格のサプリを選ぶのも「続ける」という点を考慮した場合、意外に重要なポイントになります。

ちなみに、御すすめはこれらが挙げられます。
女性向けの御すすめ・・・高麗美人
男性向けの御すすめ・・・金氏高麗人参 神秘の健康力

飲み方のポイント:1
「毎日コツコツ続けること!」

画像

体調を見ながら、自分に合った摂取量を見つけましょう。

高麗人参は西洋医学の薬ではなく、健康食品(漢方の素材)なので副作用がありません。
その為、摂取量もそこまで神経質に考える必要もありません。
(もちろんいきなり大量に摂取するのは×ですが・・・)

適量を探しながら、自由に摂取するサプリの粒数を調節してみましょう。 ちなみに、バナナ状の軟便がスッキリと出てきたら、適量という目安になります。

飲み方のポイント:2
「空腹時に飲むのが理想」

画像

食前や食間などの空腹時は腸内細菌が紅参を効果的に分解します。
その為、有効成分の吸収率が上がると言われています。
もちろん飲み忘れてしまった場合は食後の摂取でも大丈夫です!

※胃腸が弱い人は空腹時に無理をして飲む必要はありません。
高麗人参に身体が慣れるまでは食後に飲んで大丈夫です。

飲み方のポイント:3
「一日の予定にあわせて飲む」

ライフスタイルにあわせて飲み方を変えてみるのも有効な手段の一つです。
朝飲めば、交感神経が活性化された日中の元気につながりますし、
昼に飲めばパワーの補給、スタミナの持続に結びつきます。
夜なら副交感神経に作用して、熟睡をサポートし、疲労の回復に役立ちます。

飲み方のポイント:4
「好転反応も考慮して・・・」

画像

高麗人参には副作用はありませんが、身体が快方に向かう途中で一時的に好転反応というものが生じるケースがあります。
これはマッサージなどの「もみかえし」と似ている作用です。

身体の乱れが正常化され、毒素が排出される途中で倦怠感や眠気などが引き起こされるというものです。

あくまでも一時的なものなので、特に心配する必要はありませんが、この好転反応がツラいという場合は、治まるまで摂取を一旦止めるということもできます。
治まってから改めて飲み始めることで効果を実感できたという人も少なくありません。

好転反応は「効果実感の予兆」とも言われています。
頑張って乗り越えて、高麗人参の優れた効能を体感しましょう。